• ︎︎ しろいるか

Photoblog by Beluga #5 (上空からの景色)

Updated: Feb 18

Click here for English Version


お久しぶりです。共通テストが終わってしばらくして、まあまあな回数飛行機に乗る機会があったので上空から撮った写真でも載せていこうと思います。

羽田空港と富士山

まずはある日の午後三時ごろの羽田アプローチ。那覇から、パンデミックの影響で一気に数を減らしていっているB777-300に乗りました。レジはJA754Aです。

特にアプローチ経路を気にせずに乗っていたら、景色がいつもと違うことにふと気づきました。どうやらいわゆる羽田新ルート、16Lに着陸するようです。

その途中で撮れたのがこちらの一枚。左下には羽田空港、右奥には富士山が見えています。スッキリとした晴天ではありませんが、おかげで逆光を活かした撮影ができました。


羽田新ルート 東京スカイツリーと東京タワー 

その後、大きく都心部を回り込み滑走路と正対し、高度を下げていく中撮れたのがこちらの一枚です。途中で皇居や国会議事堂なども見ることができましたが、こちらがいちばんのお気に入り。スカイツリーと東京タワーです。

現地の住民の方からすると厄介なルートかもしれませんが、撮影には非常に向いていそうです。一枚めとこちらの写真は共に左舷側の座席で撮影可能です。またエンジンブラストが映り込むのでエンジンより前か、B777-300などの大型機で可能な限り後方座席がいいでしょう。ご参考までに。


伊丹空港全景

お次は別の日の伊丹発羽田便です。機材変更でB767-300ERのWL装備機が充当されていたので乗りに行きました。左舷側の座席で、せっかくのWLと景色を撮れるように20列目あたり窓席を取りました。離陸上昇中に見えてきたのは先ほど離陸した伊丹空港。周辺の市街地の様子なども分かり、いい景色です。


ANAウィングレット

水平飛行中、他の機材とのすれ違いがありました。おそらくアメリカンのB777-300ERでしょうか。飛行機雲と共に撮影しました。


富士山

そして伊丹→羽田の左舷側の景色といえば富士山ですね。空気が澄んでおり美しい姿を望むことができました。雪も積もっておりただただ綺麗な景色です。


機内から富士山

しばらく進み、旋回してちょうど翼と絡めれるタイミングで一枚。ANAの青色と富士山の白色の組み合わせが綺麗です。


羽田空港全景

帰りは普段国内線に充当されることのないA320neoに搭乗しました。RWY05を離陸後、羽田空港を眺めます。駐機されている機材の多さが目につきますね。タキシー中に見た限りでも、JALの最新鋭機のA350などが目立ち、現在の航空業界の苦境を表しています。


機内から富士山

最後も翼と富士山のコラボです。光線がより強くなり、富士山の白色がよく映えますね。A321neoには複数回搭乗しましたが、A320neoも同じように非常に快適なフライトとなりました。国内線でも個人用モニターがあるのはすばらしいですね。


今回はここまで。ご覧いただきありがとうございました。

最近はベースの伊丹空港のトラフィックが本当に少なく、撮影に行く頻度も下がっているので今後も投稿することがあるかは不明ですが、気が向いたらまた記事を書こうと思います。

ではまた。





Scenery From Above


Having been on a few flights recently, I decided to share some scenic photos out the window. Descriptions are after each photo. Enjoy!

The photo above was taken on Haneda approach, at about 1500 hours. The flight's origin was Naha, Okinawa and I was able to board the now endangered ANA B777-300 (JA754A). The approach happened to be the brand new 16L approach, providing some great shots of both the airport and Mt. Fuji in the background.

After initially passing the airport, the aircraft circles around Tokyo in order to line up with the runway. As the descent continues, I was able to capture some iconic images of the Tokyo cityscape. The photo consisting of the Tokyo Tower and the Tokyo Skytree is my favorite overall. It may be a disturbing route for some residents under the flight path, however, it is very suited to taking photos out the window. It is recommended to choose a port-side seat for the best outcomes. Also, to avoid engine blasts, I recommend sitting far back in the aircraft or in front of the engine.

Next, we have an Osaka to Haneda flight. Due to a change in aircraft, the B767-300ER (Winglets) undertook the route. In order to take a photo including the winglet, I chose a seat close to number 20. On departure, you are able to get a good view of Osaka Itami Airport, as well as the towns around it.

At level flight, there was another aircraft spotted. Probably an American B777-300ER.

Mt. Fuji is a well known attraction on Osaka to Haneda flights. On the port side, you are able to get a close view of the glorious mountaintop. I was fortunate enough to have clear visibility on the day.

Another shot of Mt. Fuji, this time with the winglet in the picture. The ANA logo does look great with Mt. Fuji.

The return trip consisted of boarding the A320neo, which doesn't usually fly domestic routes. After taking off RWY05, a view of Haneda airport is available out the window. The number of parked aircraft is quite noticeable, portraying the situation the aviation industry is in at the moment.

Finally, we have Mt. Fuji again, this time with some more light shining against the snow. I've been on the A321neo a few times, however, the A320neo is also a great aircraft to fly on. Especially the inflight entertainment system despite it being domestic. Thanks for your time, and see you again soon!



Translated by Nicholas Kimura






48 views

Recent Posts

See All